ポリフェノールたっぷりでやせるスーパードリンク

あずきは、赤飯や和菓子に使われる食材というイメージが強く、日常的に食卓に上がることは少ないかもしれません。しかし実際は、すばらしい薬効を持つスーパーフードなのです。

 

あずきの栄養成分を、毎日手軽にとる方法が、今回ご紹介する「あずきスープ」です。あずきスープは、あるテレビ番組の企画で、私がテレビ局と共同で考案した物です。スープの目的は、ずばり!ダイエット。

 

実際に、あずきスープを2過問飲み続けたアイドルは、おなか周りを中心に、スッキリきれいにやせました。

http://review-n.condition-info.com/?eid=25

 

作り方はとても簡単。保温用のポットに、洗ったあずき50g、固形コンソメ1個、塩適宜、熱湯400〜500ccを入れてよく振ります。ポットを横にして、一晩(7時間以上)寝かせれば出来上がり。このスープを、朝昼晩の3回、食事の前に飲むだけです。

 

コンソメのおかげで豆臭さがカバーされ、非常に飲みやすくなります。苦手な人も飲めます。冷やしても、おいしくいただけます。残ったあずきの利用法については、あとでご紹介します。注意していただきたいのが、お湯の温度と保温時問です。あずきの加熱が不十分だと、レクチンという結合たんばく質が残ってしまい、下痢や嘔吐を起こす危険性があるのです。

 

必ず沸騰したての熱湯を注ぎ、ポットの中で7時問以上、熱を加えるようにしてください。

 

さて、あずきスープは、なぜ、ダイエットに効果的なのでしょうか。まず、あまり知られてはいませんが、あずきに豊富に含まれるポリフェノールの効果です。ポリフェノールは、コレステロールなどの酸化を防ぎ、血管を柔軟に保って、臓器の働きを活性化します。

これにより、脂肪の燃焼が促進されて、やせやすい体になるのです。ポリフェノールが豊富な食品といえば、赤ワインが有名ですが、実をいうと、あずきは赤ワイン以上のポリフェノールを含んでいます。赤ワインのポリフェノール含有量は、100g当たり約300mgです。

一方のあずきは、100g当たり約400〜600mg。つまり、あずきには赤ワインの1.3〜2倍もの、ポリフェノールが含まれていることになります。

また、あずきスープ1日分のポリフェノール量は200〜300mg。赤ワイン1杯強と同量です。数字だけ見ると少ないようですが、ポリフェノールは加熱によって増えるものがほとんどです。

 

あずきから熱湯で抽出したポリフェノールが、強い抗酸化作用を示した研究があることから、あずきのポリフェノールも加熱によって増えると考えられます。あずきのポリフェノールは、熱湯によって効率よく溶出し、時間の経過とともに溶出量が増加することもわかっています。熱湯を注いで7時問かけて作るあずきスープは、熟によって増加したポリフェノールが溶け出しているスーパードリンクといえるでしょう。

残ったあずきを食べれば血糖値の上昇が緩やかに

さらに、脂肪や老廃物を包み込んで排出する、水溶性食物繊維も豊富です。水溶性食物繊維には、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整える働きもあるため、便秘の改善に役立ちます。

加えて、あずきスープには、脂肪や糖質の代謝を促進するビタミンB1が含まれています。あずきスープに含まれるこれらの成分が総合的に働き、ダイエットをサポートしてくれるのです。

 

あずきスープを2週間飲んで、3kgやせた人もいます。あずきには、カリウムも多く含まれています。カリウムは、体内の水分や塩分のバランスを整える作用があります。そのため、多すぎる水分や塩分を排出してむくみを解消したり、血圧を安定させたりする効果が期待できるのです。

 

高血圧などで、塩分制限をしている人は、コンソメと塩の代わりに、おろしショウガを少量入れるといいでしょう。風味がよくなり、血行を促進する効果も得られます。

 

身近な食材では、黒コショウも、体を温めて血行を改善するのでお勧めです。そのほかにも、最近では、多種多様なスパイスが売られています。

お好みのスパイスを入れて、無塩のあずきスープを作ってみてください。

 

なお、あずきスープを作ったときに残るあずきですが、できれば無理のない範囲で食べてください。不溶性の食物繊維が豊富なので、便通を促進したり、食前に食べることで、血糖値の上昇を緩やかにしたりする効果が期待できます。

 

残ったあずきは、例えば、ひき肉の代わりに使えばいいのです。餃子、ハンバーグ、マーボー豆腐、ミートソースなど、ひき肉を使う料理はたくさんあります。コンソメで味がついているので、下味も不要。肉に比べ、カロリー( エネルギー) も脂肪も抑えられるので、ますますダイエットに役立つでしょう。一晩で作れるスーパードリンク「あずきスープ」とヘルシーなあずき料理を、ぜひお試しください。

あずきが苦手な人でも大丈夫!

私は、アイドルグループのなかで、今までずっと「ポッチャリ系キャラ」といわれてきました。これまで、はやりのダイエット法は、ひととおり試してきました。

糖質制限ダイエットは、ご飯が大好きな私には耐えられませんでした。キャベツダイエットは刻む手問と味に飽きてしまい、炭酸水ダイエットはすぐ空腹になって挫折…。

 

でも昨年、ダイエットに成功し、ピーク時から比べると12kgもやせることができました。とはいえ、私は基本的に食べることが大好きなので、徐々に体重が戻りつつあったのです。

 

そんな状態だった今年の4月、あるテレビ番組の企画で、「あずきスープダイエット」に挑戦することになりました。最初、「あずき」と問いたとき、「えっ!」と腰が引けました。実をいうと、私はあずきが苦手だったのです。豆臭さと、皮の食感が嫌で、あずきを使った和菓子も、こしあんはギリギリOKでしたが、粒あんは全く食べられませんでした。

 

でも、せっかくいただいたお仕事ですし、やせたい気持ちもあり、がんばることにしました。実際にあずきスープを作ってみたところ、コンソメ味のおかげか、あずき特有のにおいがありません。「これなら無理なく続けられそう」と自信が出ました。

 

作り方が簡単な点も、助かっています。夜寝る前に、保温用ポットにあずきとコンソメ、塩、熱湯を入れておけば、翌朝には出来上がっています。これが1日分で、3回に分けて、食事の前に飲むようにいわれました。あずきは食べなくてもいいそうです。

 

私の場合、仕事の問係で食前に飲むのは難しいときもあります。そこで、常にスープを持ち歩いて、時問のあるときに飲むようにしました。

飲んで3日めに長かった便秘人生に終止符!

あずきスープを飲み始めて3日めのことです。すごいことが起こりました。お通じが、いきなり絶好調になったのです。私はアイドルグループに入った17歳のころから、頑固な便秘に悩んでいました。生活が不規則になったせいでしょう。4〜5日出ないのはあたりまえで、1週間お通じがないことも頻繁でした。

 

便秘が続くと、おなかが張って、ポッコリ出るのも嫌でした。1週間出ないと便秘薬を飲むのですが、薬が効かず、病院に行ったこともありました。そんな私が、あずきスープを飲み始めて3 日め、「ん? この懐かしい感覚は、もしやP‥」と思うやいなや、なんと5〜6年ぶりに自然なお通じがあったのです。それ以来、毎日「快便」です。ときには、朝昼晩、1日3回お通じがあることもー!長かった便秘人生に終止符を打つことができ、感激しました。

 

便秘が解消したおかげでしょうか。ダイエットも大成功しました。今回、いちばん細くなったのは、腹囲(おへそ周り)です。あずきスープを飲み始める前は、ジーンズをはくと、おなかの肉がベルトにのっかっていました。

 

それが、ジーンズをはいても肉がはみ出さなくなり、ウェストも、キレイにくびれました。おなか周りだけでなく、全体的に引き締まったようで、きつかった衣装が凄くなりました。

 

先日、新しい衣装のために採寸したのですが、あちらこちらのサイズが小さくなっていて、衣装さんが驚いていました。お仕事で始めたあずきスープですが、番組の企画が終わった今も、毎日欠かさずに飲んでいます。

顔お足のむくみが解消

秘解消とダイエット以外にも、体に変化がありました。むくみがすっきりとれたのです。以前は、朝起きると、顔がパンパンにむくんでいることが、少なくありませんでした。外出前に、氷で顔を冷やしたり、蒸しタオルで温めたりして、むくみを取るのが日課でした。

でも今は、起き抜けでも顔はスッキリ! 氷も蒸しタオルも必要ありません。足のむくみも消えました。靴がきつくなったり、足がだるくなったりせず、とても助かっています。

 

同じグループの中でも、あずきスープを始めるメンバーが出てきました。「便秘もむくみもなくなるから、お勧めだよ」と、詳しく教えてあげています。実家の母も、あずきスープを飲み始めました。母の友人やご近所さんの問でも、はやっているようです。

 

あずきスープを作ると、あずきが残ります。もったいないので、私は料理に使っています。よく作るのは、テレビでも紹介した「あずき餃子」です。

あずきをザッと刻んで、塩もみしたキャベツとシソ、ニンニク、ショウガを加えて混ぜ、ギョウザの皮で包んで焼きます。コンソメと塩の味がついているので、調味料は不要です。

 

豆臭さや、ボソボソした食感はなく、おいしく食べられます。最近は、あずきスープをアレンジして飲むこともあります。例えば、コンソメを入れず、塩味だけのあずきスープに豆乳とハチミツを加えて、あずきごとミキサーにかけ、スムージーのように飲むのです。

 

おいしいですし、満腹感を得られるので、「今日は体力勝負!」という日に飲んでいます。粒あんすら食べられなかった私ですが、今ではあずきが欠かせません。昨夜も、あずきを3袋田只いました。おなか周りがスッキリやせたので、今年の夏はたくさん海に行こうと思っています。

代謝がアップして痩せやすい体になる

あずきスープには、水溶性の食物繊維がたっぷりと溶け出しています。水溶性食物繊維は、腸内でゲル状になって有害物質を吸着し、体外へ排出する働きがあります。また、腸内の善玉菌のエサになつて、善玉菌を増やします。

 

その結果、便秘が改善し、おなかの張りが取れてくるのです。一方、あずきには、不溶性の食物繊維が豊富に含まれています。不溶性食物繊維は、腸内で水分を含んで数十倍に膨らみ、腸壁を刺激して便通を促します。

 

スープとあずきの両方をとっているので、ダブルの効果で腸内環境が整い、便秘が改善したのでしょう。また、あずきスープに含まれるカリウムには、体内の余分な水分を排出する作用があります。あずきスープで、体の水分バランスが整い、むくまない体になったのだと考えられます。加

 

えて、あずきにはポリフェノールが非常に多く含まれています。ポリフェノールには、老化の元凶である活性酸素を除去する抗酸化作用をはじめ、脂肪の燃焼を促進したり、血流を改善したりする効果が確認されています。それらの作用により、内臓の働きが増進して代謝がアップし、太りにくくやせやすい体になるのです。

小豆の抗酸化力は、豆類の中でも群を抜く

アンチエイジング、メタボリック症候群、ダイエットをキーワードにして、あずきが、いかに優れた健康食材なのかをご紹介しましょう。

 

アンチエイジングとは、細胞ベルで老化を予防しようという考え方です。老化の主な原因は、体内で発生し続ける活性酸素という物質です。

この活性酸素は、まるで細胞をさびつかせるような働きをします。それが新陳代謝を低下させ、臓器や血管を損傷させます。そして、ガンや心疾患を始めとする生活習慣病や、炎症、シミ、シワなどの原因になるのです。

 

しかし、活性酸素を速やかに除去することで、老化の進行を遅らせることは可能です。そのためには、活性酸素を撃退する抗酸化作用を持つ食品を、効率よく食べることが重要だといえます。

 

そこでお勧めしたいのが、あずきなのです。抗酸化作用が高い豆類のなかでも、あずきの抗酸化力は特に強いといえます。あずきに含まれる抗酸化作用の強い成分といえば、その代表格がポリフェノールです。ポリフェノールとは、多くの植物に存在する色素等の成分です。

 

あずきには、カテキングルコシド、カテキン、ルチンといったポリフェノールが豊富で、これらがアンチエイジングに強い効果を発揮します。

 

では、あずきのポリフェノールに、生活習慣病に対する改善効果があるのか。効果があるなら、あずきは、メタポリック症候群の改善にも役立つだろうと仮説をたて、あずきのポリフェノールを使った実験を行いました。

 

メタポリック症候群とは、内臓脂肪型肥満に加えて、脂質異常、高血圧、高血糖のうちの2つ以上が合併している状態を指します。この状態が進行すると、動脈硬化になり、脳梗塞や心筋梗塞など、非常に危険な病気を起こしやすくなります。

 

こうしたかたが増加し続けていることが、今、社会的な大問題となっているのです。

血糖値の上昇が緩やかになった!

これまで行った実験についてです。まず、あずきのポリフェノールだけを特殊な機器を使って抽出し、フリーズドライにします。それを実験用のネズミのエサに混ぜ、特製のエサを作ります。その特製のエサを食べた群と通常のエサを食べた群には、どのような違いが現れるのか、というのが実験の主眼です。

 

通常、マウス(実験用のネズミ)に砂糖水を飲ませると、血糖値はすぐに上昇し、2時間ほどで元に戻ります。血糖値が最大値に達するのは、通常エサの場合は30分後ですが、特製エサの場合、上昇は緩やかで60分後になりました。

 

血糖値の最大値も、特製エサのほうが低く抑えられていました。これは、糖質が吸収されにくくなっている現象で、あずきは、糖尿病のかたにもお勧めできる食品だということです。

 

ですから、あずきを使った和菓子は、砂糖の吸収を抑え、糖尿病のリスクを下げるスイーツだといえます。次に、血圧に関する実験です。

 

生まれて8週間経つと、自然に高血圧になる遺伝子を持つラット(実験用のネズミ)を用いて、通常エサと特製エサの違いを調べました。

通常エサのラットは、当然、生後8週間の時点で、すべて高血圧になります。一方、生まれてからずっと特製エサを食べさせたラットは、血圧が正常範囲に収まり、過が進むほど、通常エサのラットとの血圧差が大きくなりました。

 

また、同じく高血圧の遺伝子を持つラットに、生後8週問の時点から、特製エサを食べさせ始めるという実験も行いました。すると、通常エサを食べ続けているラットは高血圧のままでしたが、特製エサのラットには、血圧の降下が見られました。

 

これらの結果から、あずきは血圧の上昇を抑制して高血圧を予防するばかりか、一度発症した高血圧の改善にも効果があると、明らかになったのです。

 

では、私たち人間の体に対して、あずきはどのように作用するのでしょうか。私は、医師のチームと組んで、30代から50代の男女32人を対象にした臨床試験を行いました。

 

参加者は、すべて健常者で、市販の「あずき茶」(175ml)を1日3回、4週間にわたって飲んでもらいました。このあずき茶は、ご家庭で作るあずき茶、もしくはあずきの煮汁と、成分は大きく変わりません。

 

 

 

そして、飲み始める前、飲み始めてからの1週間ごと(計4回)、飲むのをやめて1週問後の合計6回、血液検査をして的に処理しました。すると、中性脂肪と悪玉コレステロール(LDLコレステロール) の値が降下することがわかったのです。

 

まず、中性脂肪値に関しては、飲用開始前に基準値内だった人が24人、高めだった人が8人いました。人によってもともとの値は違います。

そこで最初の値を各々100として、相対的にどれだけの割合で変化があったかを調べました。その結果、基準値内の人にはほとんど変化はありませんでしたが、もともと高めだった人は、有意に中性脂肪値が低下していました

8割以上の人のコレステロール値が降下

LDLコレステロール値については、基準値内が21人、高めが1人というスタートでした。すると、飲用最終日の時点で、いずれのグループも8割以上の人にLDLコレステロール値の低下が見られました。

 

また、もともと基準値内だった人のほとんどは、基準値内の値を維持していました。つまり、動物実験と人問の臨床試験において、脂質異常、高血圧、高血糖のいずれに対しても、あずきのポリフェノールはよい結果を出しました。

 

いよいよ、あずきはメタポリック症候群の撃退に効果のあることが、裏づけられたといえるでしょ、つ。ここで、「メタボ対策なら、まずは肥満の解消だ」と思ったかたもいるはずです。確かに、メタポリック症候群の前擬は、内臓脂肪型の肥満です。しかし、この点においても、私は自信をもってあずきをお勧めします。

 

あずきには、食物繊維が豊富に含まれています。100g当たりの食物繊維含有量は、焼きイモが6.1 g、ゆでたゴボウが3.5gに対して、ゆでたあずきは、なんと11.8gもあります。サツマイモの約2倍、ゴボウの約3倍ですから、いかに食物繊維が多いかがわかります。

 

食物繊維をたくさんとると満腹感が増して、食べすぎを防げます。しかも、あずきの食物繊維の9割は水に溶けない不溶性なので、便をやわらかくして便秘を解消し、大腸をきれいにしてくれます。

 

おなかの中にたまった悪い物を便といっしょに押し出してくれる、デトックス効果が抜群です。また、体内の糖質を燃焼させて、エネルギーに変えるのに必要なビタミンBも豊富に含まれているので、ますますダイエット向きだといえます。

 

肥満を改善したいなら、どんな調理法でも、少しずつでもかまいません。食事のたびに必ず、あずきを食べるとよいでしょう。

 

しかも実践した人はほぼ、1ヶ月以内に減量効果が現れています。最後に、私が10年近くの試行錯誤を経て、最もおいしいと思っているあずき料理を紹介します。

 

それは、トマトをベースにした「あずきスープ」です。材料は、煮あずきとトマトペースト、タマネギやインゲンなどの野菜、オリーブオイル、コンソメ、塩コショウです。まず野菜を1cm角に切り、鍋にオリーブオイルをひき、炒めます。火が通ったら、そこに煮あずきとトマトペースト、コンソメ、水を加えて中火で10分ほど煮ます。最後に、塩コショウなどで味つけをすれば出来上がり。

こうして食べれば、水溶性のために煮汁に出てしまうポリフェノールも逃しませんし、食物繊維もすべてとれるわけです。私のいちばんの自信作です。あずきが、もっと多くの家庭の食卓を彩り、皆さんの健康増進、病気撃退に役立ってほしいと願っています。

小豆スープの作り方

用意するもの

  • 保湿用ポット(横に倒せる)
  • 小豆(乾燥)50g
  • 固形コンソメ 1個
  • 熱湯 400〜500ml
  • 塩 適宜
  1. 保湿ポットにあずきと固形コンソメ、塩を入れる。
  2. 沸騰したお湯を1に沸騰したお湯を1に注ぐ。
  3. しっかり蓋を閉めて2をよく振って横にして7時間以上おく。
  4. できあがったスープが1日分。朝、昼、晩の食前に分けて飲む。

黒龍丸を食前に3粒飲むだけ

痩せようと思ってもなかなか行動にうつすのは大変です。このダイエット方法は便秘気味、フライや天ぷら、揚げ物が好きで目がない人におすすめのダイエット方法になります。便に行くと最初は驚くかもしれません。ウーロン茶の成分が腸をきれいにするために腸内の余分な油を排泄してくれます。

1日食前に9粒飲むだけの簡単な方法でバッチリ痩せます。

食事抜きはダイエットにならない、肥満の原因に!

最近は、食べないダイエットは体への害が多いことがわかってきました。3食食べてダイエットの時代です。

濃い緑色の油が大量に浮いていた

黒烏龍茶サプリ」を飲み始めたのは、知人から、「ダイエットにいいよ」と勧められたのがきっかけでした。、詳しい話を聞くと、どうやらこの健康食品は、普通のダイエットに効果があるといわれるサプリメントとは、一味違うようでした。プーアル茶(黒茶)を中心に、漢方薬にも使われる植物などが含まれているとのこと。そして、いちばんの特長が、なんと便に油が浮くというのです。

 

その話には驚きましたが、正直、半信半疑でした。とはいえ、ちょうどダイエットしたいと考えていたので、知人に勧められるがまま、飲み始めることにしたのです。

 

知人から、1回3粒を目安にといわれていましたが、私は、より効果が早く現れてほしかったので、1回5粒を飲むようにしました。それを、1日3回、なるべく食事の30分前に飲むようにしたのです。こうして飲み始めたところ、困ったことが起こりました。なんと、おなかを下してしまったのです。知人に相談すると、1回に5粒は飲みすぎといわれてしまいました。

 

そこで、1回3粒にしたところ、すぐにおなかの調子は戻りました。

そして、飲み始めてから2日後のことでした。いつものように、トイレで用を足したところ、知人のいったとおり、便に油が浮いていたのです。こんなことは、生まれて初めての経験です。

 

よく見ると、濃い緑色の油が、大量に浮いているではありませんか。私は、驚きよりも先に、「大丈夫なのかな」と不安な気持ちになってきました。そこで、やはり知人に相談すると、知人は笑いながら、「それが普通だから、平気だよ」とのこと。

 

その後も、「黒茶龍丸」を飲み続けたところ、便に油が浮くようになりました。日によっては浮かないときもありますが、特に、脂っこい食事をした後は、油が浮くようです。

 

そして1ヶ月後、体重を測定してみると、2キロもへっていました。飲み始める前の体重は59キロなので、2キロ減の57キロでした(。数値だけ見ると、大したことはないと思われますが、実感は違います。うれしいことに、おなか周りの脂肪が落ちているのです。

それは、気のせいではありません。周囲からも、「ウェストのラインが、スッキリしてきたね」といわれました。私は、もともと便通が悪いほうではありませんが、「黒烏龍茶サプリ」を飲み始めてから、さらに便通がよくなりました。そのおかげで、おなかがペッタンコになったのでしょう。実際、それまではいていた、ぴったりサイズのジーンズの、ウェスト部分が緩くなり、ベルトが必要なほどです。

お尻、太ももの肉も落ちた

現在の体重は、合計で6キロヘった、53キロです。おなか周りはもちろん、お尻や太ももの肉も落ちているのです。私は、どちらかというと、下半身太りのタイプで、それがコンプレックスになっていました。

 

しかし、「黒烏龍茶サプリ」で下半身からやせたおかげで、そのコンプレックスも克服できたのです。実際に、ウェストのサイズは測ってはいませんが、スカートのサイズは、LからMサイズにサイズダウンできました。

 

さらに、うれしいことに、顔のラインもスッキリしてきたようです。周囲から、「小顔になったね」といわれました。こうして体が軽くなったので、体調も良好です。以前よりも、体の疲れが取れやすくなりました。先日、旅行に出かけたときも、一日じゆう歩かなければならない行程でしたが、足が全く疲れませんでした。また、毎日快便のおかげか、肌の調子もよくなりました。以前は、吹き出物がよく出ていましたが、今では、そうした肌トラブルに悩むことがなくなったのです。

 

肌の調子がいいので、化粧乗りもよくなり、厚化粧する必要もありません。「黒龍丸」には、ほんとうに感謝しています。今後も、50キロを切ることを目指して、飲み続けていこうと思います。そして、目標を達成できる日も、そう遠くはないはずです。

便器一面にラー油をこぼしたかというような油の量

ここ数年で、おなかの脂肪が目立って、肉がつかめるようになりました。その原因は、不規則な食生活です。私は、トレーニングジムのインストラクターをしています。

 

仕事が夜の十時過ぎに終わり、それから夕食を食べるという食生活が続いていました。それまで、身長が178センチに対して体重が70キロ前後。ほぼ理想的な体型をしていましたが、みるみるうちに太り、体重は78キロにまでふえてしまったのです。

 

体重よりも、おなか周りの肉が気になっていました。人のトレーニング指導をしている立場にありながら、ブヨブヨのおなかをしていたら、全く説得力がありません。どうにかしなければと思ってはいましたが、やはり仕事が忙しく、なかなか時間の余裕もありませんでした。頭の中は「ダイエット」の文字が強迫観念のように渦巻いていました。

 

そんなとき、たまたま知人から教えてもらったのが「黒烏龍茶サプリ」です。プーアル茶(黒茶)を中心に、漢方薬にも使われる健康に役立つ植物などが含まれている健康食品で、楽にダイエットができるとのこと。そして驚いたことに、知人は、「便といっしょに、油が出てくるよ」と教えてくれました。

 

その話に興味を持った私は、早速、飲み始めることにしたのです。私は、朝・昼・晩の食事の1時間前に、1回3粒を飲むようにしました。

 

飲み忘れてしてまったときは、食後、すぐに飲むようにしています。このように飲み始めた直後、仕事の帰りに焼き肉を食べることになりました。やはり夜遅くに、大量の肉を食べたのです。すると、その2日後でした。いつものようにトイレで用を足し、便器をのぞいた私は、思わずおおきな声で叫んでしまいました。

 

知人のいったとおり便といっしょに油が浮いていたのです。それも、半端な量ではありません。まるで、便器一面ににラー油とサラダ油をこぼしたかのようです。

 

私は、ほんとうに驚きました。さらに、次の日からは、オナラをするだけで、油が出るようになりました。汚い話ですが、オナラをするだけで、パンツに黄色いシミがつくようになったのです。

 

そのため、オナラをするたびに、トイレに駆け込まなければなりません。最初は、数枚の下着をダメにしてしまいました。しかし、1回に飲む量を5〜6粒にへらしたところ、オナラで油が出なくなりました。きっと、私には量が多すぎたのかもしれません。

 

「黒龍丸」をさらに飲み続けたところ、便通がよくなりました。以前は、多くても1日1回でしたが、1日3回も出るようになったのです。

 

飲み始めてから1ヶ月後、体重を量ってみると、3キロ減の75キロでした。それも、気になっていた、おなか周りから脂肪が落ちているようです。

 

以前よりも、かなりウェストがスッキリしてきました。そして、飲み始めてから4ヶ月たった現在、私の体重は68キロになっています。

 

なんと、10キロの減量に成功したのです。おなかもスッキリして、肉がつかめなくなりました。ウェストは、少なくとも13センチは細くなっています。

 

ウェストが細くなったので、太っていたころのズボンがブカブカになりました。そして、以前の、やせていたころのズボンがはけるようになったのです。

 

理想的な体重に戻ったので、体調も違います。疲れも残りませんし、何より体が軽くなりました。この間、いっさい食事に気を適っていません。いつもどおり夜遅くに、焼き肉を食べたり、てんぷらを食べたりなど、脂っこい食事をしていました。しかし、それでもダイエットに成功したのです。ほんとうに、楽に減量できました。キツイ運動や苦しい減量なしで痩せられたのは、やっぱりウーロン茶に含まれるポリフェノールが効いたのだと思います。

お腹周りから脂肪がとれた

私が、「黒烏龍茶サプリ 」を飲み始めたのは、平成22年の夏ごろからです。会社の上司から勧められたのが、きっかけでした。詳しい話を聞くと、その健康食品は、プーアル茶(黒茶) を中心に、漢方薬にも使われる植物などが含まれているそうです。

 

そして、便通がよくなり、ダイエットに役立つとのこと。さらに、驚いたことに、便に油が浮いてくるというのです。私は、ちょうどそのころ、「やせなきゃな」と考えていて、実際に、食事に気を遣ったり、運動をしたりしていました。

 

正直、効果については半信半凝でしたが、「ダイエットに役立つなら」と思い、飲み始めることにしたのです。飲み始めたとき、私の体重は79キロありました。

 

それまで、標準体重の70キロ前後をキープしていたのですが、食生活の乱れが原因で、あれよあれよという間に、半年ほどで10キロ近く太ってしまったのです。

いちばん多いときは、80キロを超えたこともありましたが、食事の節制や運動で、なんとか80キロを切るところまで落としました。

 

「黒龍丸」は、1日3回、3粒を食前に飲むようにいわれていましたが、私は、そこまで熱心に飲みませんでした。朝食と夕食の30分前くらいに、6粒を必ず飲むようにしました。すると、飲み始めた初日の夜に、早速効果が現れたのです。便意を催してトイレで用を足した後、便器をのぞいてみると、上司がいったとおり、便といっしょに、油が浮いているではありませんか。

 

私は、「これが油なんだ」と驚きました。その後も、便といっしょに油が浮くよ今になりました。特に、肉や揚げ物など、脂っこい食事の後は、油が出やすいようです。

 

また、もともと便通は悪いほうではありませんが、さらによくなったような感じがしました。そのおかげで、おなか周りも、しだいにスッキリとしてきたようです。

 

こうして「黒龍丸」を飲み続けたところ、1ヶ月後には、体重が3〜4キロ落ちていました。やはり、おなか周りから脂肪が落ちているようです。その後も飲み続けると、1ヶ月3〜4キロのペースで、体重はスルスルと落ちていきました。現在、飲み始めて4ヶ月たちますが、体重は65キロです。なんと、14キロの減量に成功し、理想体重に戻ったのです。

体が軽くなり疲れも残らない

もちろん、食事制限や運動による効果もあったはずです。しかし、それだけでは、ここまで早く効果が現れなかったと思います。やはり、「黒龍丸」の力が大きかったのでしょう。

 

14キロのダイエットに成功した現在、ズボンはブカブカになりました。ベルトの穴も、3つ分短くなっています。1つ1つの穴の間隔は2センチほどなので、単純計算でも6センチ以上、ウェストが細くなっているのです。

 

こうして、体重が軽くなったので、体の動きも軽快になりました。また、仕事の疲れも、残りにくくなったようです。「黒龍丸」は、現在も飲み続けていますが、これを飲んでいる限り太らないという安心感があります。「黒龍丸」を勧めてくれた上司には、ほんとうに感謝しています。

宿便で一気に12kgダウン

気づいたときには、体重が80kg以上に達していました(身長は162cm)。体重増加の原因は、やはり日ごろの不摂生でしょう。私は、食べたり食べなかったりの差が激しく、食べないときは1日1食ということもありました。

 

また、食べるときは、たくさん食べてしまい、さらには間食もしてしまうのです。そして、体重は少しずつふえていき、いつの間にかこの数値になっていました。

 

もちろん、「やせたいな」と思ってダイエットを試みたことはありますが、なかなか私にぴったりの方法は見つかりませんでした。そんなとき、知人から、「これを飲むと、やせるよ」と紹介しくろちやてもらったのが「烏龍茶の重合ポリフェノールが配合されたサプリ」の健康食品です。

どうやら、その健康食品には、プーアル茶(黒茶)を中心に、健康に役立つ、さまざまな植物が含まれているそうです。そして、いちばんの特長が、便に油が浮くとのこと。その話を聞いたとき、「へえ、そうなんだ」という程度の感想でした。以前にも、ダイエット効果があるというサプリメントを飲んだことがありますが、それには全く効果がなかったからです。

 

正直、今回も期待していませんでした。しかし、その知人も飲んでいるそうで、確かに以前よりもウェストが細くなっていました。それを見て、「もしかしたら」と思い、飲み始めることにしたのです。

 

私は、1日9粒を目安に、食前に飲むことにしました。1日3回、食前に3粒を飲むようにしています。

 

こうして飲み始めたところ、なんと初日から、その効果が現れました。知人のいったとおり、ほんとうに便に油が浮いてきたのです。それも、目で確認できるほどの、大量の油でした。

 

もちろん、便に油が浮くなんて、生まれて初めての経験です。こんなことが起こりうるのだろうかと、私はまさに驚愕しました。そして、その後も飲み続けたところ、やはり便に油が浮くようになったのです。

 

また、便通自体がよくなりました。私は、もともと便秘ぎみで、ひどいときには、4日くらい出ないこともしばしば。しかし、「 黒烏龍茶サプリ」を飲み始めてからは、毎日快便です。飲み始めたばかりのころは、便の量も多く、まさに宿便を出し切った感じでした。そして、飲み始めてから1ヶ月月後、体重を量ってみると、なんと70kgに! 一気に12kgも減量できたのです。

 

その間、食事制限や運動などは、いっさいしていません。心がけたことを挙げるとすれば、なるべく1日3食食べることと、「黒烏龍茶サプリ 」を食前に飲むことだけです。1日3食食べるようにして、ここまで大きな効果が現れているのです。

 

黒烏龍茶サプリ 」を飲み始めてからは、ほんとうに驚きの連続でした。

肌が見違えるほどきれいになり、化粧のノリもよくなった

便通が改善したおかげか、おなか周りから細くなりました。ウェストが1ヶ月で、15cmも細くなったのです。以前に着ていたスカートはブカブカになり、はくとストンと床に落ちてしまいます。そのため、洋服を全部買い直さなければなりません。これが、「黒烏龍茶サプリ 」を飲み始めてからの、唯一の悩みでしたね(笑)。

 

こうして体重が落ちたので、文字どおり、体が軽くなりました。以前とは違い、体の動きが軽快です。また、肌がきれいになりました。以前は、ニキビなどが多く、顔がブツブツに見えることが悩みでした。しかし今では、そうしたブツブツが消えているのです。

 

これも、便通が改善したおかげでしょうか。肌がきれいになったので、化粧乗りも抜群によくなりました。現在、「黒龍丸」を飲み続けて5ヶ月ほどたちますが、さらに体重が落ちています。

 

今の体重は、67kgです。合計で15kgのダイエットに成功しました。また、ウェストも、合計で18cmは細くなっているのです。このように急激に体重が落ちたので、最初のころ、周囲からは、「大丈夫? 病気じゃないの? 」と心配されました。しかし最近では、「やせたね」と驚かれています。やはり現在も、脂っこい食事の後は、便に油が浮きます。どんなに脂っこいものを食べても、その日のうちに片づけてくれるので、とても得をした気分になります。私は、ほんとうに楽をしてダイエットに成功することができました。

 

ウーロン茶 は、糖や脂肪の吸収を抑え、高血糖、肥満を改善、食前に飲む

食生活の乱れを改善すればさらに効果的

食生活の乱れは、やはり体重増加の原因になります。そのまま、乱れた食生活を続けていたら、きっと今回のような成果を上げられなかったはずです。

まだお若く、食生活の乱れを整えたので、減量に成功しました。正しい食生活のうえで、「黒龍丸」のような健康食品を活用すれば、さらにダイエット効果は高まります。

乾癬の撃退には皮膚と腸内の新陳代謝を整えることが不可欠で平戸つる草が有効

乾癖治療効果を高めるために、平戸つる草に期待できる役割があると考えています。平戸つる草が乾癖の治療効果を高める理由として、以下の点を挙げたいと思います。

  • 新陳代謝の周期を安定させる
  • 小腸の新陳代謝が悪く免疫力の乱れを招いている

平戸つる草には、皮膚の細胞修復を促す働きのあることが期待できます。研究結果によって平戸つる草の細胞活性カは、活性カを調べるさいに使われる標準的な試薬の185倍にものぼることがわかっています。皮膚細胞が修復されることで、異常だった新陳代謝の周期が速やかに調整されると考えています。

アトピー肌用スキンケア3点セット美肌精油ジェルを実際に使ってみた使用感

湿疹が全身に広がって寝具が血で染まるほど全身をかきむしった

娘は、生後2ヶ月のときに胸の周辺がカサカサと乾燥しはじめました。産婦人科で受けた産後1ヶ月月健診のとき、担当の先生から『アトピー性皮膚炎にかかっているかもしれません』といわれました。とはいえ、生まれてまだ1ヶ月だったことを考慮すると、アトピーであると、特定には至りませんでした。

 

義妹がアトピーだったこともあり、「もしかしたら娘もアトピーかもしれない」と話し合いました。私や主人はアトピーとは無縁だったので、驚いたのが正直な感想でした。主人と話し合って、しばらくようすを見ることにしたのですが、娘の乾燥肌が治まる気配はまったく見られず、湿疹がどんどん広がっていくばかりでした。

 

顔や首、ひじの内側に現れまていた湿疹が、しだいに喋れるようになってきました。特に顔はジュクジュクしんした黄色い滲出液(血管外に出た血液成分) が出るほど、「夜はかゆみのあまり、寝ながら患部をかきむしってしまい困りました。翌朝、布団を見ると、まくらに患部から出た血がびっしりととついていることもありました。

 

娘がアトピーと診断されたさい、医師からステロイド外用薬を処方されました。処方されたステロイドは娘に一度だけ使いました。幼い娘に対して薬を使うことに抵抗があったので、自然に治る方法を必死に探しました。

 

入浴時はふろお風呂に沖縄の海で採れた塩を入れるなど、自分なりに試してみたものの、やはり改善は見られませんでした娘が1歳になる前、知人から「アトピーには酵素がいい」といわれました。

 

野菜をはじめとする約40種類の食材を1週間ほど寝かせた後にろ過し、特殊なエキスを混ぜて作る酵素を試してみました。酵素を飲ませようとすると、いつもウェ〜!と絶叫していました。幼い子には、とても苦く感じてしまったのでしょう。

 

それでも酵素を3ヶ月間与えつづけたところ、娘の顔の腫れは見違えるほど引いたといいます。ところが、その後、突然のリバウンドが起きました。

 

足全体に現れた赤みが、少しずつ上半身に広がりました。娘はまた夜中に全身をかきむしるようになりました。頭皮もかきむしるので、男の子のようなショートヘアにしました。3人きょうだいの中で、なぜ娘だけアトピーになってしまったのか?母親として私に何ができるのか、毎日悩んでいました。

平戸つる草の健康食品で乾燥肌とかゆみが軽快し手袋も不要になった

そんな時、ステイロイドを使わずに治療するクリニックに出会うことができました。このときに平戸つる草についても知りました。

 

平戸つる草の健康食品の食前に1粒ずつ、1日計2粒飲ませました。クリニックから処方されるかゆみ止めの塗り薬は、夜に塗っています。

 

娘はまだ2歳なのに、平戸つる草の健康食品を嫌がることなく飲んでくれます。飲みはじめて1ヶ月後から、かゆみが和らいできたようです。以前は就寝時によくかゆがって、背中をさすってあげないと寝つけなかったのですが、自然に眠りに就く日が増えてきました。

平戸つる草の健康食品を飲んで間もないこともあり、まだ肌の乾燥が残っています。それでも私は、母親として、確かな手ごたえを感じています。

以前は滲出液が寝具につくのを防ぐために、娘に手袋をつけるときもあったのですが、だいぶ治まったと感じています。

 

女の子なので、小さいうちにアトピーを治してあげたいんです。