高血圧の家系でいつも不安だった

私は以前、清掃の仕事をしていたのですが、変形性膝関節症によひざ痛が悪化して61歳のときに辞めました。ずっと家にいるようになり、体をほとんど動かさないのに食べる量が変わらなかったため、そのときからどんどん太っていってしまったのです。

 

甘いものや炭水化物が大好物だったので、食事の内容もよくなかったのだと思います。やがて、お気に入りのブラウスのボタンが留まらなくなり、はけていたズボンが人らなくななってしまいました。こうなると本当にあっという間に体が重くなって太りはじめたらもう驚くスピードで加速していきました。

 

さすがに体重は恥ずかしいので言えませんが、立った状態で下を見ると、おなかの肉が邪魔をして自分の足が見えないし、あごにいたっては三重あごどころか五重あごになつてしまったのです。

 

困ったのは、太るのと同時に血圧も高くなり、最大血圧が179mHg(まで上昇してしまったことです。実は、私の祖母と母は、脳梗塞で亡くなっているので、「血圧を下げないと、私もそうなってしまうのでは」と不安になりました。

 

かといって、血圧の薬は絶対に飲みたくありませんでした降圧剤は、ボケの副作用があると聞いていたからです。そこで、まずは食事の脂肪分や炭水化物の量に気をつけ、塩分の高いものを減らすようにしました。

 

しかし、大好物の甘いものだけは、どうしてもやめることができませんでした。運動に関しては、ひざが悪いのでウォーキングはできません。その代わりに、週に2回、20分程度の体操教室に通うようにしました。にもかかわらず、体重が減らず、血圧も高いままだったのです。そんなとき、雑誌の広告で「発酵黒豆エキス」のことを知りました。これを飲むと血圧が下がってやせると紹介されていたので、「まさに私にぴつたりだわ」と思い、取り寄せたのです。

発酵黒豆エキスの効能と降圧効果
https://memo-note.com/kuromame/

4LサイズからLサイズにダウン

届いてすぐに飲んでみると、「これは合う! 」とピンときました。べっ甲飴のような味で飲みやすく、飲む量もおちょこ1杯毎日50ccだけでいいので、無理なく続けられるのもいいとこ体重が減り始めたのは、半年経ったころからです。

 

私は体操教室で毎月身体測定をしているのですが、現在では2年前と比べて体重が7kg、ウェストは8 cmも減っています。トレーナーの方にも「筋肉量が増えて体脂肪率が減っていますね」とほめられました。おそらく、アミノ酸とクエン酸が豊富なエキスを飲んでいるおかげでしょう。

 

洋服のサイズも、大きく変わりました。ズボンが3LからLに、上着が2 LからMに変わったことで、オシャレをするのが楽しくななったのは言うまでもありません。ありがたかったのは、肥満が解消されるのとともに、血圧が大改善したことです。今は最大血圧が120〜130mHgくらいで安定するようになったのです。

 

おまけに、体重が軽くなつたおかげで、ひざへの負担が減って、ひざ痛も改善しました。以前は正座ができず、外を歩く気にもなりませんでしたが、最近は正座もできるようになり、遠くまで散歩に出かけるようになっています。

 

そういえば、発酵黒豆エキスを飲んでいたら、肌や髪がツヤツヤになってきて、「実年齢よりも若いですね」とよく言われるようになりました。最近はよく眠れるし、お通じもよくなつています。健康的にやせることができ、血圧も正常化し、発酵黒豆エキスには感謝です。

コメント
コメントする