RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
楽天トラベル
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

review (実際に使った使用感〜効果まで)

効果のあったこと、なかったことなどをブログにまとめる体験談。
<< かなり重症の便秘が一層!あずきスープでダイエットに成功 | main | 水太りを解消し、白髪や薄毛を撃退、あずきスープは若返りフード >>
あずきスープを食前に飲むだけで3kgの減量に成功
0

    ポリフェノールたっぷりでやせるスーパードリンク

    あずきは、赤飯や和菓子に使われる食材というイメージが強く、日常的に食卓に上がることは少ないかもしれません。しかし実際は、すばらしい薬効を持つスーパーフードなのです。

     

    あずきの栄養成分を、毎日手軽にとる方法が、今回ご紹介する「あずきスープ」です。あずきスープは、あるテレビ番組の企画で、私がテレビ局と共同で考案した物です。スープの目的は、ずばり!ダイエット。

     

    実際に、あずきスープを2過問飲み続けたアイドルは、おなか周りを中心に、スッキリきれいにやせました。

    http://review-n.condition-info.com/?eid=25

     

    作り方はとても簡単。保温用のポットに、洗ったあずき50g、固形コンソメ1個、塩適宜、熱湯400〜500ccを入れてよく振ります。ポットを横にして、一晩(7時間以上)寝かせれば出来上がり。このスープを、朝昼晩の3回、食事の前に飲むだけです。

     

    コンソメのおかげで豆臭さがカバーされ、非常に飲みやすくなります。苦手な人も飲めます。冷やしても、おいしくいただけます。残ったあずきの利用法については、あとでご紹介します。注意していただきたいのが、お湯の温度と保温時問です。あずきの加熱が不十分だと、レクチンという結合たんばく質が残ってしまい、下痢や嘔吐を起こす危険性があるのです。

     

    必ず沸騰したての熱湯を注ぎ、ポットの中で7時問以上、熱を加えるようにしてください。

     

    さて、あずきスープは、なぜ、ダイエットに効果的なのでしょうか。まず、あまり知られてはいませんが、あずきに豊富に含まれるポリフェノールの効果です。ポリフェノールは、コレステロールなどの酸化を防ぎ、血管を柔軟に保って、臓器の働きを活性化します。

    これにより、脂肪の燃焼が促進されて、やせやすい体になるのです。ポリフェノールが豊富な食品といえば、赤ワインが有名ですが、実をいうと、あずきは赤ワイン以上のポリフェノールを含んでいます。赤ワインのポリフェノール含有量は、100g当たり約300mgです。

    一方のあずきは、100g当たり約400〜600mg。つまり、あずきには赤ワインの1.3〜2倍もの、ポリフェノールが含まれていることになります。

    また、あずきスープ1日分のポリフェノール量は200〜300mg。赤ワイン1杯強と同量です。数字だけ見ると少ないようですが、ポリフェノールは加熱によって増えるものがほとんどです。

     

    あずきから熱湯で抽出したポリフェノールが、強い抗酸化作用を示した研究があることから、あずきのポリフェノールも加熱によって増えると考えられます。あずきのポリフェノールは、熱湯によって効率よく溶出し、時間の経過とともに溶出量が増加することもわかっています。熱湯を注いで7時問かけて作るあずきスープは、熟によって増加したポリフェノールが溶け出しているスーパードリンクといえるでしょう。

    残ったあずきを食べれば血糖値の上昇が緩やかに

    さらに、脂肪や老廃物を包み込んで排出する、水溶性食物繊維も豊富です。水溶性食物繊維には、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整える働きもあるため、便秘の改善に役立ちます。

    加えて、あずきスープには、脂肪や糖質の代謝を促進するビタミンB1が含まれています。あずきスープに含まれるこれらの成分が総合的に働き、ダイエットをサポートしてくれるのです。

     

    あずきスープを2週間飲んで、3kgやせた人もいます。あずきには、カリウムも多く含まれています。カリウムは、体内の水分や塩分のバランスを整える作用があります。そのため、多すぎる水分や塩分を排出してむくみを解消したり、血圧を安定させたりする効果が期待できるのです。

     

    高血圧などで、塩分制限をしている人は、コンソメと塩の代わりに、おろしショウガを少量入れるといいでしょう。風味がよくなり、血行を促進する効果も得られます。

     

    身近な食材では、黒コショウも、体を温めて血行を改善するのでお勧めです。そのほかにも、最近では、多種多様なスパイスが売られています。

    お好みのスパイスを入れて、無塩のあずきスープを作ってみてください。

     

    なお、あずきスープを作ったときに残るあずきですが、できれば無理のない範囲で食べてください。不溶性の食物繊維が豊富なので、便通を促進したり、食前に食べることで、血糖値の上昇を緩やかにしたりする効果が期待できます。

     

    残ったあずきは、例えば、ひき肉の代わりに使えばいいのです。餃子、ハンバーグ、マーボー豆腐、ミートソースなど、ひき肉を使う料理はたくさんあります。コンソメで味がついているので、下味も不要。肉に比べ、カロリー( エネルギー) も脂肪も抑えられるので、ますますダイエットに役立つでしょう。一晩で作れるスーパードリンク「あずきスープ」とヘルシーなあずき料理を、ぜひお試しください。

    | 肥満解消 | 16:50 | comments(0) | - | - |