肝臓の状態が悪くなるのは何も定番の「お酒」ばかりではありません。大食い、大酒は肝臓に大きなダメージを与えます。それから疲労などのストレスも肝臓へのダメージは大きいとされています。

 

肝臓は「沈黙の臓器」で、肝障害が深刻に悪化するまで自覚症状は全くありません。そのため、潜在的な肝臓病患者は多数いると考えられています。

実際に肝臓の調子が悪くなり、数値もかなり悪化してしまった人が改善した体験談集です

 

糖質制限食